UltrAspire Team

山本 健一

1979年10月16日生まれ 山梨県韮崎市在住。県立北杜高校保健体育科、スキー部顧問。夏秋はトレイルランニング、冬春はスキーを中心に活動しています。

ZYGOS20㎞から100マイルまでオールマイティーに使えるバックパックです。背面のストラップを絞めることにより、安定します。フロントは750ミリリットルのフラスクが安定して入るため、背中にハイドレーションタンクを背負う必要がありません。楽です。 サイドのポケットも大きくて、片方でジェルは最大14個入ります。 もしかしたら15個入るかもしれません。 他のポケットも有効活用できます。 下部にあるものはカメラなど入ります。肩にあるものはマップなど入ります。 最後にポールキャリアが非常によくできていて、着けたり外したりすることが容易にできます。所要時間約10秒。 サイズは私の場合Sです。 最高のバックパックです。

使用予定モデル

戦績

2017年

エフンミラク・ウルトラトレイル,

2016年

アンドラ・ウルトラトレイル 2位,

2015年

レシャップベル第2位,

2014年

グランレイドレユニオン第8位,

2013年

アンドラウルトラトレイル第2位,

2012年

グランレイドデピレネー優勝,

UltrAspire Team

髙村 貴子

1993年1月22日生まれ 石川県白山市出身(金沢市の隣です)。 旭川医科大学(医学科4年)、現在、競技スキー部に所属。

クロスカントリースキーのトレーニングの一環でトレイルランニング大会に出たのがきっかけで走り始める。2016年イタリアで開催されたスカイランニング・ユース世界選手権では女子2位、同年のハセツネでは女子優勝と成長著しい注目の若手アスリート。

使用予定モデル

戦績

2018年

ハセツネ30 2位, Red Bull 400 女子優勝, びわ湖バレイスカイレース 女子優勝, 上田スカイレース 女子優勝,

2017年

スカイレース・コマペドローサ 3位, 日本山岳耐久レース 女子優勝,

2016年

ハセツネ30K 2位, 道志村トレイル(42キロ) 総合2位、39歳以下優勝, 白馬国際トレイルラン 50km 女子優勝, 日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP、ハセツネ) 71.5km 女子優勝,

2015年

ハセツネ30K 4位, 峨山道トレイルラン(73キロ)3位, 富良野アドベンチャートレイルラン(15キロ)優勝, 大雪山ウルトラトレイル 白滝天狗トレイル(40キロ)優勝, OSJ山中温泉トレイル(74キロ)優勝, 北海道アウトドアフェスティバルinルスツ(60キロ)優勝, ハセツネCUP 3位, 身延山七面山修行走(36キロ)優勝,

BACK NEXT